{{recommendedBannerText}}

Spacer
{{recommendedRegLangFull}}

医療機器メーカー向けソリューション

幅広い医療用途向けのOEMコンプレッサー及びポンプ

トーマスは、ICU、急性期医療、モニタリング、検査、薬とワクチンの開発、及びリハビリ向けに使用される機器にパワーを与えてます。100種類を超える豊富な品ぞろえで、お客様が必要としているポンプを提案致します。我々の流量制御、VE(バリュ-エンジニアリング)、優れたカスタマイズ性によって、トータルコストを削減し患者にとっての快適性を満たしながら、高い効率と長期にわたる性能維持を実現致します。

トーマスの製品は、信頼性と静音性で高く評価されており、モニタリング、滅菌、診断、解析を目的とするあらゆるタイプの装置に採用されています。トーマス製品は、そのほかにも、癒し、患者にとっての快適性の推進、生命そのものの維持に寄与する用途に利用されています。当社では、呼吸補助、病院ベッド、血球計数検査、カプノグラフィー、体外診断用医薬品(IVD)、創薬、NPWT、深部静脈血栓症などの用途向けのポンプとコンプレッサーを供給しております。


呼吸補助と呼吸療法

トーマスのコンプレッサーと真空ポンプは、人工呼吸器や酸素濃縮器などの呼吸器治療装置に数多く利用されています。トーマスの酸素濃縮器向けポンプは、世界の酸素濃縮器リーディングカンパニーとの共同開発プロジェクトを通して、濃縮器の新しい基準を確立し続けています。高効率なACモーターまたはブラシレスDCモーターに WOB-Lのテクノロジー、軽量素材を組み合わせる事で、進化し続ける酸素濃縮器の要望に対応 しております。人工呼吸器は、空気を気管チューブを通じて、加湿した空気または酸素濃度を高めた空気を気道に送ります。患者の呼気はチューブを通じて人工呼吸器に送られます。

セントラルエアサプライのない医療施設でも、コンプレッサー内蔵の人工呼吸器であれば、人工呼吸器が使用可能です。


詳細はこちら

 


陰圧閉鎖療法(NPWT)

NPWTとは、創傷をフィルムで覆って陰圧をかけ、空気の流れを利用して創傷や火傷の治癒を促進する治療技術です。吸引により、液体と感染部が創傷から引き出されます。NPWT機器では、ブラシレスDCモーターにより高効率、長寿命、優れた静音性のトーマスポンプが活躍しています。


詳細はこちら

 


カプノグラフィー

カプノグラフィーは、呼気中の二酸化炭素(CO2)の濃度又は分圧を監視します。これにより、酸素化と換気のレベルが測定されます。気管挿管患者にも自発呼吸患者にも対応しています。

麻酔ガス管理などの外科処置や集中治療では、二酸化炭素の濃度がきわめて重要です。継続的なモニタリングを行うために、ガスダイアフラムポンプによって、気管挿管患者の呼気を患者監視装置に送ります。  気体サンプリングは、汚染されていないサンプルが解析された場合のみ有効になります。そういった理由から、カプノグラフィー装置では、解析のため患者の呼気をセンサーに送る目的でダイアフラムポンプが利用されています。


詳細はこちら

 


透析装置

血液透析は、患者の前腕に作成されたAVFと呼ばれる特殊なシャントを通して引き出した患者の血液から過剰な老廃物を取り除く処置です。この処置を行うには透析装置を使用する必要があります。血液は、プラスチックのチューブを通って、半透膜でできた中空糸の束である透析装置に流れていきます。この種の機械にはチューブポンプが必要です。


詳細はこちら

 


アスピレーター

アスピレーターは現在の医療業界で幅広く使用されており、病院、診療所、医院、歯科医院に設置されています。トーマスの統合ダイアフラム、ロータリーベーン、又はWOB-L®コンプレッサーは、身体の創傷から液体、細胞組織、異物を除去するために使用される部分真空を作ります。高性能のアスピレーターは、主に外科手術で使用されます。


オートクレーブ

最新式の高性能蒸気オートクレーブ(いわゆるヨーロッパクラス)は、プレポストバキューム方式に対応します。実際の滅菌処理の前に、真空ポンプを使い、数回に分けてチャンバーから少しずつ空気を抜きます。


浴室椅子

この椅子は、障碍者や体の不自由な方が浴槽を出入りしやすくするように設計されています。耐久性があり座り心地の良い、軽量の成型プラスチック製の椅子は、浴槽内に設置され、圧縮空気で膨張するベローズによって上下します。


血液分析器

血液分析器は、治療法を迅速かつ正確に決定するために必要な、スピードが重視される血液分析情報を、医療技術者に提供します。この種の分析器では、赤血球数、白血球数、グルコース、薬物をはじめとするさまざまな血液特性を測定できます。


血圧計

臨床集中治療室では、患者のバイタルサインを少なくとも15~30分ごとに監視する必要があります。そのために使用されるのが患者監視装置です。一般的な患者監視装置では、患者の心拍、体温、呼吸速度、血圧が表示されます。血圧測定を始めるときには毎回カフを膨張させますが、それには小型コンプレッサーが利用されています。


リフトチェアー

リフトチェアーは、立ち座り動作に介助を必要とする人に、ちょうど良いレベルの補助を提供します。立ち上がるときは、チェアー全体がゆっくり上昇し前方に傾きます。座るときは、それと反対の動作が同様の原理で行われます。


圧迫治療

スリーブの3つのチャンバーに、順次、空気を送ります。設定された治療圧に対し、チャンバー1を100%、チャンバー2を80%、チャンバー3を60%の状態にします。最後のチャンバーが目的の治療圧に達するまで、すべてのチャンバーが所定の気圧を維持します。その後、3つのチャンバーすべてから同時に空気が放出され、時間をおいた後に膨張サイクルが再び始まります。


歯科用カート

歯科用カートは通常、患者の椅子の脇に置かれ、日常的な歯科診療に必要な作業を行うためのドリルや吸引管などの用具を、歯科医師に提供します。これらのカートは、圧縮空気を利用して用具を作動させたり、真空を利用して必要な空気を吸引したりします。


ドラッグデリバリー

このシステムは、錠剤又は注射の形態で投与できない薬品を、液状で患者に投与するために使用されます。投与は通常、点滴によって行われます。病院や診療所で幅広く使用されています。


ガスモニタリング

外科手術中及び手術前の余剰麻酔ガスの基準値を判断するために使用されます。必要に応じて、すべての手術室、回復室、及び補助室のモニタリングを行います。


ネブライザー

ネブライザーは、ネブライザー(マウスピース)とコンプレッサーで構成されています。ネブライザーへの空気の流れによって、薬液が非常に細かい霧状に変化します。


病院ベッド

現代の病院や長期介護施設では、空気圧ベッドが一般的に使用されています。 長期間寝たきりの患者にとっては、褥瘡(一般的な呼称は「床ずれ」)の予防と治療のために空気圧ベッドが欠かせません。

マットレスの個々の空気セルを交互に膨張及び収縮させることで、動的な圧再分配を実現します。 その結果、体との接触面全体にわたって良好な圧再分配が行われます。

 

トーマスの医療機器向けソリューション

真空ポンプ及びコンプレッサー

液体ポンプ

ダイアフラムポンプ技術

各テクノロジーの動作原理について

セクションの二乗画像をダウンロード

ダウンロードセンター

関連したリソース

ダイアフラムポンプ技術

各テクノロジーの動作原理について

セクションの二乗画像をダウンロード

ダウンロードセンター

ja-JP