{{recommendedBannerText}}

Spacer
{{recommendedRegLangFull}}

トーマスは、医療及び工業の幅広い用途に対し、OEMメーカーに向けてリニア真空ポンプ及びコンプレッサーを提供しています。トーマスのリニア真空ポンプ及びコンプレッサーは、オイル及び汚染物質を含まない空気、コンパクトな設計、高効率、低消費電力、高い静音性が求められる圧力/真空用途に最適な選択肢となります。

トーマスのリニア真空ポンプ及びコンプレッサーの利点

トーマスのリニアダイアフラム式コンプレッサー及び真空ポンプは、静音及び低振動、空気経路のシール、低圧力時の高流量が求められる場合、又は装置の長寿命を目的とした場合に使用されます。

他のポンプテクノロジーを上回る大きな利点として、リニアポンプ及びコンプレッサーにはブラシ、ベアリング、リング、ベーン、カップシールなどの摩耗部品がないため、部品数、摩擦、故障モードが少なくなります。

トーマスのリニア真空ポンプおよびコンプレッサ

さまざまなニーズに対応するトーマスのリニア真空ポンプ及びコンプレッサー

トーマスは、リニアマグネットや振動電機子を用いたリニアポンプシリーズを提供しています。振動電機子シリーズはAC駆動で動作し、圧力運転や真空運転が可能です。振動電機子リニアポンプは、0.031cfm (900mL/分)~0.300cfm (8.5L/分)の無負荷流量、700ミリバール(10.87psi)の最大連続動作圧力、550ミリバール(16.24in.Hg)の最大真空度を提供します。

リニアマグネットシリーズにはAC駆動又はDC駆動のいずれかが付属し、0.052cfm (1.5L/分)~22.07cfm (625L/分)の無負荷流量、450ミリバール(6.53psi)の連続最大動作圧力、300ミリバール(8.86in.Hg)の最大連続動作真空度を提供します。


幅広いOEM用途に適したリニアポンプ

トーマスが提供するさまざまなガス用リニアポンプ、真空ポンプ及びコンプレッサーは多くの場合、空気及びガス用サンプリング装置、圧迫治療用装置、病院用ベッド、汚水ばっ気装置などを設計する際にOEMメーカーの第一候補となるテクノロジーです。

装置メーカーは、さまざまな技術的利点をもたらす当社のリニアコンプレッサーやリニア真空ポンプを経済的で長持ちするので頼りにしています。当社のリニアコンプレッサーやリニア真空ポンプの利点は、高効率、低消費電力、静音性に加え、空気経路のシール、低圧力時の高流量などが挙げられます。


リニア真空ポンプ及びコンプレッサーが使用される注目の用途


  • 水産養殖、バッテリーおよび池のエアレーション
  • 空気及びガス用サンプリング装置
  • 圧迫治療用装置
  • はんだ除去装置
  • 病院用ベッド/エアマットレス
  • 汚水ばっ気、家庭用雑排水の処理

リニア真空ポンプ及びコンプレッサーの仕組み

リニアダイアフラムエアポンプ及びコンプレッサーは、容積型ポンプの一種です。電磁気を利用してダイアフラムを振幅させ、一方通行のバルブを通して空気を流します。駆動部によって、電気コイルの電流の向きが変化し、磁気シャトルの周囲に発生した磁場が反転します。磁気シャトルの端部にはダイアフラムが付いており、それによってポンプのバルブから空気を押し出します。

リニアガス真空ポンプ及びコンプレッサーはオイルフリーのため、潤滑は不要です。さらに、これらのポンプには摩耗部品や摺動部品がありません。ケースは耐久性が高い堅牢な材料で作られているため、ポンプを環境条件から保護できます。


もっと詳しく知る
ja-JP