{{recommendedBannerText}}

Spacer
{{recommendedRegLangFull}}

トーマスのピストンポンプ及びコンプレッサーは、汚れのある環境や高温/低温の環境で使用でき、高圧や高サイクルが求められる用途に適しています。移動型や工業用の多くの用途に加え、エアサスペンション、集中タイヤ空気圧システム、ドライスプリンクラーシステムなどの用途において、OEMに選ばれるテクノロジーとなっています。

トーマスのピストンポンプ及びコンプレッサーの利点

カスタマイズ可能な上昇/下降のピストン動作によって高圧、高容量のエアフローを実現し、背圧に逆らって停止及び再起動する能力に優れています。また、オイルレス設計のため、コンタミの懸念が払拭されます。

トーマスのピストンポンプテクノロジーのみが提供する特徴

  • 高圧(175psig / 12bar)での連続運転
  • 高圧(175psig / 12bar)での再起動
  • 非常に厳しい動作環境(汚れ、埃、高温、低温)での運転

当社の堅牢なTASKAIRピストンポンプ及びコンプレッサーは、市場でも類まれな設計の性能と品質を提供します。トーマスのユニットはその高性能に加え、吸気に含まれる汚染物質に対する耐性が非常に高く、シャフトとモーターの取り付け面をわずかに変更するだけで「市販の」ほぼすべてのモーターにボルト留めできます。また、ポンプの設計はカスタマイズ可能なため、オプションの密閉型DCモーター/ハウジング設計によってモーターを保護できます。 

さまざまなOEM用途に向けたピストンポンプ及びコンプレッサー

トーマスのTASKAIR製品シリーズは、高い空気流量と長い稼働時間が求められる中程度から高耐久のエアサスペンションシステムに最も多く使用されますが、一方で一般的なピストンポンプテクノロジーの制限を超える用途にも使用されます。また、主要な工業用デバイスやシステムにも使用されます。


主な自動車用途:

  • エアサスペンション
  • ポータブルエアーソース
  • 集中タイヤ空気圧システム
  • 空気作動式ドア

主な環境用途:

  • 空気散布

主な食品及び飲料品用途:

  • 飲料ディスペンサー

主な工業用途:

  • 導波管加圧
  • ドライスプリンクラーシステム
  • ケーブル加圧
  • マスト直立
  • 洗車装置
  • ホイールフランジの潤滑
  • 表面処理装置
  • ニーリングシステム

主な医療用途:

  • 歯科用カート

ピストンポンプ及びコンプレッサーの仕組み

ピストンポンプ及びコンプレッサーは、一般的な自動車エンジン用ピストンと同じ動作原理に従っています。ピストンは、モーターの回転エネルギーを往復運動に変換し、ピストンでシリンダー内の空気を圧縮します。ピストンがシリンダー内を下に移動すると、一方通行の吸気バルブから空気が引き込まれます。ピストンが上昇すると、この空気が一方通行の排気バルブから排出されます。

このような容積式排気ポンプの構造により、最も厳しい環境や過酷な用途でもピストンが保護されます。


もっと詳しく知る
ja-JP