{{recommendedBannerText}}

Spacer
{{recommendedRegLangFull}}

痕跡検出機器用OEMポンプ

痕跡検出は、空港、港、貨物取扱施設などの国境施設で、爆発物や麻薬に接触した人々からそれらの物質を検出するために使用されます。痕跡検出の目標は、そのような人を阻止して拘束し、公共の場所又は高リスクエリアにおける潜在的な危険状況のリスクを最小限に抑えることにあります。


トーマスの痕跡検出用ポンプ


爆発物痕跡検出器は、程度の小さい爆発物でも検出できる能力が求められる検出機器です。検出は、対象物上に存在する目に見えない「痕跡量」の粒子をサンプリングすることによって遂行します。対象物は、手荷物や被疑者の手である場合もあります。 麻薬の痕跡の検出にも同様の機器が使用されます。

当社の小型ロータリーベーン真空ポンプ及びコンプレッサーは市場の一般的なニーズを満たしますが、さらに重要な点として、お客様固有の要件に合わせた変更も可能です。したがって、痕跡検出用途に最適です。 


痕跡検出機器におけるポンプの主な機能と特徴


ポンプによって空気サンプルがチャンバー内に送られます。そのサンプルをチャンバー内で分析して、不法物質又は危険物が含まれていないか調べます。サンプリングラインのパージを可能にして後続のサンプルの汚染を防止するためには、リバーシブルフロー機能が必須です。当社のポンプは、特に次のようなポンプ特性に配慮して、それぞれの機器の仕様に適合するよう設計されています。

  • 機器の移動しやすさを改善する小型軽量設計
  • リバーシブルフローと、卓越した流量/サイズ比
  • 患者の快適性を高める静音性と低振動
  • 省エネセットアップでバッテリー寿命が向上

関連したリソース

ja-JP