{{recommendedBannerText}}

Spacer
{{recommendedRegLangFull}}

OEM向け液体ポンプテクノロジー

さまざまな用途に向けたトーマスの液体ポンプテクノロジー

トーマスの液体ポンプは、中性でも腐食性でも、あらゆるタイプの液体を搬送するのに最適です。当社のポンプは、刺激の強い化学物質に耐えながら、長寿命と最大の性能を発揮するように設計されています。コンパクトな設計を特徴とするトーマスの液体ポンプは、高品質設計と信頼性の高い性能によって業界標準となっています。つまり、ポンプエンジニアリングはトーマスのDNAに組み込まれているのです。

当社の経験豊富なエンジニアリングチームとOEM顧客との有益なコラボレーションにより、当社はトーマスポンプテクノロジーのバリューエンジニアリングを実現し、顧客の仕様に合わせてソリューションをカスタマイズし、最高の性能を発揮する製品を保証しているのです。


液体ポンプテクノロジー:ダイアフラムポンプ、リニアダイアフラムポンプ、チューブポンプ

トーマスの液体ポンプのポートフォリオには、お使いのOEM機器の設計仕様に合わせてカスタマイズ可能なオイルフリーの液体ポンプを幅広く取りそろえています。当社の容積型ポンプはほぼすべての位置に設置でき、メンテナンスフリー又は低メンテナンスのポンプ設計を実現しています。

用途に適したテクノロジーの選択

チューブポンプ

チューブポンプは、相互汚染(キャリーオーバー)を最小化する必要がある用途に最適です。このポンプで液体と接触する唯一の部分はチューブです。チューブ又はカセットの交換はスムーズかつ簡単で、プロセスの高い安定性を確保します。

トーマスは、医療、研究所、工業、食品及び飲料品など、多くの産業に対してチューブポンプを提供しています。当社のポンプは、0.0003cfm (>0.1mL/分)未満から0.0565cfm (1,600mL/分)までの流量を生成します。医療用グレードのシリコーンチューブからFKMチューブまで、媒体との適合性に応じてさまざまなチューブ材料を使用できます。


ペリスタポンプを探す

チューブポンプテクノロジーの利点

高粘度の媒体を搬送する場合は、バルブが不要なためにチューブポンプが優れたソリューションとなります。

医療機器、分析装置、バイオプロセス装置の多くは、チューブポンプを使用することで相互汚染を最小化し、プロセスを安定化しています。そのような装置の例としては、液体を扱うためにチューブポンプを使用するバイオリアクター、細胞採取器、透析装置などが挙げられます。

液体ダイアフラムポンプ

トーマスは、液体ダイアフラムポンプに注力している数少ないメーカーのひとつです。当社のダイアフラムポンプの設計は、エアポンプよりも小さなダイアフラムストローク量、硬いダイアフラム材料、堅牢なベアリングを特徴としています。

ポンプの容量は0.007cfm (200mL/分)~0.0635cfm (1.8L/分)であり、最大6bar(61.2m H2O)の圧力で動作します。ツインヘッド構成により、高容量の要件に適しています。トーマスの液体ポンプは、ブラシ付きDCモーターからブラシレスDCモーターまで幅広く取りそろえています。液体の種類によって、EPDM、FKM、PTFE、FFKMなど、最も適した素材のポンプ部品をお選びいただけます。


液体ダイアフラムポンプを探す

液体ダイアフラムポンプの主な利点

液体ダイアフラムポンプは、高い耐圧性と10,000時間以上の連続運転時間を特徴とします。また、最高レベルの流量/サイズ比により、多くのOEM用途に最適なソリューションとなります。

このような往復式ポンプは、他のテクノロジーよりも高い脈動を発生させます。また何よりも、刺激性の媒体に対する優れた長期的適合性と、比類のないメンテナンスフリー寿命によって注目されています。

液体リニアポンプ

リニアポンプは、長寿命と静音性を特徴とする費用対効果の高いソリューションです。そのコンパクトサイズと漏れのない密閉型構造により、低圧要件で優れた性能を発揮します。

トーマスのLMFリニアポンプシリーズは、最大0.0105cfm (300mL/分)の流量を提供します。当社はAC及びDCモーターとEPDM及びFKMの選択肢と複数のオプションを用意しています。


液体リニアポンプを探す

液体リニアポンプの主な利点

液体リニアダイアフラムポンプは、静かで高効率に動作します。同等の往復式ポンプテクノロジーよりも摩耗部品が少ないため、リニアポンプは長寿命で低メンテナンスの構成部品と見なされ、医療、工業、環境などの用途に使用されます。それらの用途には、燃料電池のメタノール供給、洗浄装置における洗剤投入なども含まれます。

各種のOEM機器及び用途に対応する液体ポンプ


トーマスの液体ポンプで搬送可能な液体

モジュール式のコンパクトな設計に長寿命の耐久性と動作の効率性を組み合わせることで、トーマスの液体ポンプはあらゆる液体を扱う際に最初に選ばれる選択肢となります。当社のポンプは、刺激性、摩耗性、高粘度の液体及び粒子を含む液体も、シームレスに分配できます。

トーマスの液体ポンプは、洗浄剤、試薬、インクなど、多くの化学的液体を扱うことができます。

トーマスの液体ポンプは汎用性が高く、幅広い用途に適し、以下の液体を扱う用途に使用されます。

  • 精製水
  • 水を含む食品及び飲料品
  • 洗浄剤
  • 試薬
  • 酸及び塩基
  • インク
  • その他多くのプロセス流体

ご覧の通り、トーマスは医療、消毒及び洗浄、環境、印刷といった業界のニーズに対応する液体ポンプモデル及びプラットフォームの豊富な選択肢を提供しています。


トーマスの製品でプロジェクトを成功に導く

適切なポンプの選択によって最終的なソリューションの成功の度合いが決まる可能性があるため、当社の製品担当者とエンジニアは、選択プロセスのあらゆる段階でお客様をサポートします。当社の担当者はOEM顧客と緊密に協力することで、既存の製品を特定の液体処理方法のニーズに合わせてカスタマイズしたり、提供された仕様に応じてカスタマイズ製品の開発を支援したりします。


Tricontinent社の高精度な液体処理装置

精密な液体処理ソリューションを求めるOEMのお客様向けに、Ingersoll Rand社はトーマスブランドに加えてTricontinent社の高精度な液体処理装置を提供しています。

Tricontinent社は、高精度のシリンジポンプ、容積型ポンプ、排気ポンプを提供する先進メーカーです。同社のソリューションは、低流量と低脈動の独自の組み合わせを提供します。Tricontinent社の製品は、数多くの主要研究所向け装置や医療機器の基盤であり、正確性や精度の基準となっています。

Tricontinent社の詳細はこちら
ja-JP