{{recommendedBannerText}}

Spacer
{{recommendedRegLangFull}}

飲料ディスペンサー用途向けのOEMポンプ及びコンプレッサー

トーマスの飲料ディスペンサー用ポンプ及びコンプレッサーのラインナップは、食品及び飲料品市場における幅広い用途に対応する、実証されたテクノロジーを提供します。当社では、窒素発生器、ソフトドリンク、ビールディスペンサー、気体混合システム、及び空圧装置を駆動するための圧縮空気を対象とした各種ソリューションを提供しています。


一般的な飲料ディスペンサー向け用途及び機器

コーヒーメーカー/コーヒー自動販売機

高品質のコーヒー飲料を淹れるには、一定の圧力が不可欠です。それにより、適切に固められたコーヒーパックやコーヒーポッドに湯を通したり、熱い蒸気をミルクに送り込んで完璧に泡立てたりすることができます。

ピストンコンプレッサーによって、コーヒーアロマの適切な抽出に欠かせない高圧の生成が可能になります。


飲料ディスペンサー 

移動式の飲料ディスペンサーシステムは、一般的に、プライベートなイベントや集まりで利用されます。この装置は、冷却システムと、飲料を注ぐのに使われる小型コンプレッサーで構成されています。場合によっては、コンプレッサーに圧力スイッチを組み込んで、注ぎ方をより細かく制御できるようにすることもあります。


窒素発生

窒素発生器により、専用エアコンプレッサーで供給される濃縮空気から窒素が生成されます。コンプレッサーによって、濃縮空気が一連のフィルターを通され、不純物を取り除かれて、発生器に供給されます。フィルターを通った空気は、酸素及び二酸化炭素分子を除去する別のフィルターを通り、高純度の水素ガスとなります。 


用途に適したポンプの選択

主要なテクノロジーが3種類ありますので、飲料ディスペンサーの種類とポンプの機能に応じて、性能と用途の要件を考慮してご検討ください。トーマスでは幅広い形状の製品を取り扱っていますが、ポンプやコンプレッサーをお客様固有の要件に合わせてカスタマイズしたりお客様の装置に合わせて調整したりすることも可能です。

関連したリソース

ダイアフラムポンプ技術

各テクノロジーの動作原理について

セクションの二乗画像をダウンロード

ダウンロードセンター

ja-JP