{{recommendedBannerText}}

Spacer
{{recommendedRegLangFull}}

一般製造及び工業市場

幅広い工業用途向けのOEMポンプ及びコンプレッサー

トーマスは、さまざまな工業及び製造用途向けの幅広い真空ポンプ及びコンプレッサーで、お客様の製造目標をサポートします。クラス最高水準のモーターで駆動する、信頼性の高いコンパクトな構造により、トーマスは、市場屈指のソリューションを提供します。当社は、包括的な検査と社内エンジニアリングリソースによって付加価値のあるエンジニアリングを提供する、信頼できるパートナーです。


印刷

デジタルインクジェットシステムは、大判印刷から布/木/セラミックタイルへの装飾印刷まで、幅広い用途に使用されています。これらの用途には、通常、ドロップオンデマンド(DoD)テクノロジーが使われています。製品識別記号の用途には、多くの場合、連続式インクジェット(CIJ)テクノロジーが選ばれています。どちらのテクノロジーにも、インクの転移及び循環や、脱気及びメニスカス圧力制御のために、幅広い気体及び液体ポンプが使用されています。気体及び液体ダイアフラムポンプにより、最高の印刷品質と最大のシステム使用可能時間が確保されます。


詳細はこちら

 


空気自動販売機

コイン式の空気自動販売機は世界各地に設置されています。 自転車、自動車、トラックのタイヤなどに空気を入れるための安価な空気源を、1日24時間提供します。このような機械に使用するコンプレッサーには、堅牢で頑丈であること、高圧リスタート時の高圧下で高流量を供給できること、季節的要素がもたらすおそれのある屋外の過酷な環境に耐えられることが求められます。


粒子計数器

粒子計数器は、エアロゾル粒子のサイズ区分、計数、生成、分散のために使用されます。用途には、フィルター試験、大気エアロゾル計測、生物学的エアロゾル検出などが挙げられます。


ピックアンドプレース

ピックアンドプレースは、真空ハンドリングの1つのタイプです。 真空ハンドリングの実用的な用途は、 グリッピング、ハンドリング、クランピングという3つのタイプに分けられます。 これらのシステムは、小さすぎて人の手ではつかめない小さな光学部品から、大きな御影石の持ち上げ/ハンドリングまで、あらゆる物を扱ったりつかんだりします。

どの真空ハンドリングシステムにも、空気圧又は電気によって必要な真空を供給する発生装置が必要です。 表面が比較的なめらかで軽量な(50kg未満)対象物の場合、工場エアのない現場内又は可動式の真空ハンドリング用途には、AC/DCモーターのダイアフラム又はロータリーベーンポンプが適しています。


燃料電池

燃料電池とは、水素と酸素を水に変換し、その過程で電気と熱を生成する、電気化学的エネルギー変換装置です。燃料電池は、モーター、照明、その他任意の数の電気器具を動作させるために使用できるDC (直流)電圧を供給します。燃料電池にはいくつかのタイプがあり、それぞれ異なる化学処理が使用されます。

製造および産業向けトーマス真空ポンプおよびコンプレッサ

関連したリソース

ダイアフラムポンプ技術

各テクノロジーの動作原理について

セクションの二乗画像をダウンロード

ダウンロードセンター

ja-JP