{{recommendedBannerText}}

Spacer
{{recommendedRegLangFull}}

トーマスのピストン式真空ポンプ及びコンプレッサーは、独自のWOB-L®ポンプテクノロジーを採用しています。WOB-L®ピストンポンプは、他の多くのポンプテクノロジーよりも大きな圧力と流量を、非常に小さなパッケージで提供します。その幅広い製品プラットフォームと性能により、さまざまな用途に対応します。

 

トーマスのピストン式真空ポンプ及びコンプレッサーの利点

トーマスのオイルレスピストン式真空ポンプ及びコンプレッサーは、耐食性のある材料を使用しているため、あらゆる産業に適しています。

トーマスが開発したWOB-L®ピストンポンプは、無負荷流量0.5cfm (13.6L/分)~7.5cfm (200L/分)、最大連続真空度990ミリバール(29.2in.Hg)、最大連続圧力12バール(175psi)の性能を有しております。

下記に無負荷時の流量レンジ別に製品が掲載されております。

28.3LPMまで

28.4~56.6LPMまで

56.6~84.9LPMまで

84.9~113.3LPMまで

113.3~141.6LPMまで

141.6~212.4LPMまで

幅広いガス用途に対応するピストン式真空ポンプ及びコンプレッサー

トーマスのWOB-L®ピストン式真空ポンプ及びコンプレッサーは、長寿命と高性能が求められる医療、食品、又は環境の用途に最適な選択肢です。高圧のピストン式真空ポンプ及びコンプレッサーは、高い品質と信頼性を備えるため、医療の市場で多く選ばれています。酸素濃縮器、人工呼吸器、その他の呼吸補助装置といった救命具は、その重要な機能を当社のピストンポンプに頼っています。

米国、ドイツ、中国の3製造拠点及びオンサイトの認証試験、射出成型、3D印刷などの技術により、当社はさまざまな産業に対してガス流量ソリューションを提供しています。トーマスは用途に対する専門知識を活用することにより、最も複雑で困難な用途に対してもポンプ性能を適応させることができます。


WOB-L®ピストン式真空ポンプ及びコンプレッサーが使用される注目の用途

主な医療用途:

  • 酸素吸入器(人工呼吸器)
  • 人工呼吸器
  • 消毒液噴霧
  • 血液分析器
  • 臨床用アスピレーター
  • 透析/血液透析装置
  • 歯科技工士用真空オーブン

その他の主な用途:

  • エアサスペンションシステム
  • 自動販売機/コーヒーメーカー及びカプチーノメーカー
  • スキンマッサージ器

主要産業におけるOEM機器に適したピストンポンプ

ヘルスケア業界

医療機器
 

環境産業

環境業界

ラボライフサイエンス産業

ライフサイエンスリサーチ

自動車産業

自動車業界

食品および飲料業界

食品及び飲料品業界

一般的な製造アプリケーション

一般製造及び工業市場

WOB-L®ガスピストンポンプの動作原理

WOB-L®ピストンポンプは往復式ポンプの一種であり、回転モーターのエネルギーをポンプシリンダー内にあるピストンの直線運動に変換します。通常は一体鋳造されるピストンロッドは、モーターシャフトに取り付けられた偏心ベアリングアセンブリーに組み付けられます。

シャフトに対して回転するロッド/偏心アセンブリーにより、ピストン端部が傾いたり揺動(wobble)したりするため、これが商標名の起源となっています。「揺動」を補正してポンプの効率を向上させるために、ピストンはフランジ付きのディスクカップによってシリンダーにシールされます。これにより軸方向と半径方向の両方にシールが形成され、ピストンが機械的にガイドされます。ピストンは低摩擦で高熱伝導の材料でコーティングされているため、潤滑油なしでシリンダーと接触するドライ運転が可能になります。


もっと詳しく知る
ja-JP