{{recommendedBannerText}}

Spacer
{{recommendedRegLangFull}}

 

 

頻繁にチューブを交換する必要がある用途では、ポンプの流量が常に一定になるように正しくポンプが装填されたかどうかを確認する作業に手間を取られます。そのプロセスは時間も要するでしょう。しかし、正しくチューブを装填しなければ、流量が不安定になり、早々にチューブが破損して、こぼれた液体を掃除する作業も必要となるかもしれません。

トーマスの新しいETL500チューブポンプは、極めて簡単で安全なチューブ装填メカニズムによって、お客様のチューブ交換時の懸念に応える効率的なソリューションです。この独自の設計により、性能の低下やチューブの早期損傷といったリスクが軽減されます。


チューブ抑え(蓋)は、保護手袋を着用していても簡単に片手で持ち上げることができます。チューブ抑えが開くと、チューブを正しく装填するスペースが確保されています。サイズの異なるチューブへの交換も、使用するチューブ外径に調節可能なチューブホルダーを用いて容易に交換可能です。

ETL500ポンプの簡単で安全なチューブ装填機能によって、チューブ交換時間の短縮とコスト削減というメリットがあります。また、ポンプ上のQRコードから交換手順を示すガイドにアクセスできます。このガイドを参考に、必要な流量に応じたチューブを選択、装填し、チューブの外径に合わせて、チューブホルダーを設定してください。

ETL500チューブポンプのチューブ装填メカニズムの仕組みについては、トーマスの製品ビデオをご覧ください。

 
ja-JP