{{recommendedBannerText}}

Spacer
{{recommendedRegLangFull}}

化学消毒剤スプレーヤーシステム用OEMコンプレッサー

消毒スプレーヤーは主に、有害な細菌やウイルスを除去又は大幅に低減して、幅広い疾患及び病気の伝染リスクを下げるために使用します。静電消毒スプレーヤーには、消毒液に正電荷を噴霧及び印加する特殊な噴霧ノズルが使用されています。正電荷を帯電した液体粒子は、負に接地された表面に引き寄せられるので、ノズルの向きにかかわらず、すべての表面の完全コーティングが可能になります。

トーマスは、消毒スプレーヤー装置に対する市場ニーズの高まりに応え、新型コロナウイルスを打ち負かすという共通の目標をサポートするために、詳細な仕様と要件を策定しました。

消毒静電スプレーヤーの仕組み

ポータブル静電気噴霧システムには特許取得済みのノズルが組み込まれており、ノズルから噴霧される消毒液の粒子に正電荷が印加されます。

正電荷に帯電した消毒液の粒子は、負に接地された表面に引き寄せられます。

これにより、すべての表面が消毒スプレーで360度コーティングされます。


噴霧システムは一般的に持ち運びが可能であり、そのサイズは、自立又は押すことが可能なカートから、使用者が背負えるバックパックまでさまざまです。クルーズ船のほか、病院、刑務所、養護施設で多く使用されています。COVID-19の流行に伴い、静電スプレーヤーシステムは、数多くの公共及び民間の環境で個人の健康と福祉を守るための一般的なツールとなっています。


トーマスの消毒スプレーヤー機器用ポンプ

特許取得済みのトーマスWOB-L®テクノロジーとその数多くの性能特性は、噴霧システムのOEMにメリットを提供します。WOB-L®テクノロジーとACモーター又はトーマスパワーブラシレスDCモーター、そして小型軽量設計を組み合わせることで、トーマスがお客様の用途の要件を満たす、あるいはそれを超える適切な選択であるとご安心いただけます。また、トーマスでは、ピストンポンプ及びコンプレッサーにおいて、耐久性ある構成部品と高性能ピストンシールを、確実に活用しています。

消毒液噴霧向けトーマスWOB-L®ピストンコンプレッサ

WOB-L®ピストンポンプテクノロジーの利点

圧力、流量、サイズなど、どのような独自の用途要件が必要とされても、ピストンコンプレッサーは、その豊富な品ぞろえによって、世界中の多くの消毒剤スプレーヤーシステムに対応します。

  • 信頼できるテクノロジー
  • 幅広い性能
  • 低い総所有コスト
  • 経済的なサービスキット
  • 時間の経過に伴う流量が比較的直線的
  • オイル不要のエアサプライ
  • 他の動作テクノロジーと比べて機械的部品の数が少ない
  • 長寿命
  • 低消費電力
  • 一貫した性能
ja-JP