{{recommendedBannerText}}

Spacer
{{recommendedRegLangFull}}

リニアダイアフラムポンプについて

リニアダイアフラムポンプの構造、動作、特徴を紹介します。このページでお客様の装置に必要な仕様(流量、負荷圧力、真空度、電源、サイズ)情報をもとに最適なOEMポンプをお探しください。

リニアダイアフラムポンプはどのように動作しますか?

リニアポンプの動作原理

リニアダイアフラムポンプは、電磁力でダイアフラムを動作させます。コイルから発生した磁力とシャトルに固定された磁石によって、シャトルがダイアフラムを動作させます。また、機種によってはバネの力を使ってシャトルを動かします。(リニア式とバイブレーションアマチュア式があります)


トーマスリニアダイアフラムポンプ 動作原理

リニアポンプは電磁気力を活用してピストンやダイアフラムを上下に動かし、空気や液体をポンプ搬送します。

リニアダイアフラムポンプの特徴は何ですか?

リニアダイアフラムポンプはモーターを使用しない事から、ベアリングが必要ないことから、構成部品が少なく、寿命が長く、効率が良いのが特徴です。ただし、負荷が高い用途には向いておりません。


リニアダイアフラムポンプはどこで使用されていますか?

環境用途で多く使用されております。例えば、下水のばっ気、農業用水、池のエアレーションに使用されております。また、床ずれ防止用エアマットレス、コンプレッションセラピー、マッサージャー、分析機器にも使用されております。


リニアダイアフラムポンプの利点は何ですか?

  • 非常に長寿命
  • オイルレス
  • 静音動作
  • 低消費電力
  • 小型モデルでは液体に対応
  • 少ない脈動
  • 高効率
  • 流量:最大22.1cfm (625L/分)、圧力:最大で10.2psi (0.7気圧)、最大真空度:16.2インチ水銀柱(-550ミリバール)

トーマスのリニアダイアフラムポンプ及びコンプレッサー

関連したリソース

ホームページ産業

業種別用途に応じたソリューション

セクションの二乗画像をダウンロード

ダウンロードセンター 

ja-JP