{{recommendedBannerText}}

Spacer
{{recommendedRegLangFull}}

ピストンポンプのテクノロジーについて

ピストンポンプ及びコンプレッサーについて役立つ情報を入手する

ピストンポンプはどのように作動しますか?

ピストンコンプレッサーは、通常の自動車用エンジンのピストンと同じ動作原理を使用しています。ピストンはモーターやプーリーの回転エネルギーを往復運動に変換して、シリンダー内の空気の圧縮に使用しています。回転運動は偏心器とベアリングアセンブリー(大端部)を通してコンロッドに伝わり、次にリストピン(小端部)を通ってピストン自身に伝わります。

ピストンがシリンダー内で下方向に動く場合、空気を一方通行の吸気バルブから引き込みます。上方向に動く場合には、空気は一方通行の排気バルブから排出されます。ピストンをシリンダーに対して密閉するには、2個のピストンリングを使って行います。各ピストンリングはシリンダー壁に接触し続けるようにスプリングで支持します。ピストンスカートはシリンダー内でピストンをガイドします。

コンプレッサーはAC(単相または三相)電源のプーリー駆動式が使用可能です。より小型のサイズではDCモーターも使用可能です。


関節式ピストンポンプ 動作原理

ピストンコンプレッサーは代表的な自動車用エンジンのピストンと同じように作動します。

ピストンポンプはどの分野で使用されていますか?

ドライランニングピストンコンプレッサーは、圧力と組み合わせて比較的高い流量が求められる過酷な産業用途に適しています。

ピストンコンプレッサーの利点は何ですか?

  • オイルレス
  • コンプレッサーに最適
  • 高容量、恒久的に潤滑される密閉式ベアリング
  • PTFEまたはカーボンピストンリングとスカート
  • 長耐用年数、サービス不要
  • 堅牢な設計
  • メンテナンスが容易
  • 高強度なステンレスバルブ
  • トーマスのピストンコンプレッサーの流量率は最大で5.4cfm(153L/分)、圧力は最大で175psi(12.1気圧)です。

関連したリソース

ホームページ産業

業種別用途に応じたソリューション

セクションの二乗画像をダウンロード

ダウンロードセンター 

ja-JP