{{recommendedBannerText}}

Spacer
{{recommendedRegLangFull}}

 

 

ポンプの性能、寿命に直結する構成部品の摩耗は装置にとって重要です。しばらく使用した後にチューブ固定部品の摩耗やヒンジ部に破片などを発見したら、ポンプはまだ初日と同じように機能するのか、装置の性能に影響するのか心配になるでしょう。そうした疑念に苛まされ本来の業務に支障をきたす事があってはいけません。

ETL500チューブポンプは丈夫で革新的なチューブ固定、解放メカニズムを備えているため、ほぼ摩耗のないチューブ交換を実現し、数千回のチューブ交換後も同じ品質と性能を確保します。したがって、メンテナンスに気を取られることなく、重要な作業に集中できます。


トーマスの技術者は、チューブとチューブに接する構成部品間の摩擦を減らすための潤滑剤を使用せず、摩擦の発生を最小限に抑える事が可能な材質を選定し、それらを組み合わせたチューブ交換メカニズムを開発しました。

頻繁にチューブ交換が必要な用途でも品質と性能を維持するポンプを使用して、トーマスの最先端テクノロジーを実感してください。これからはチューブポンプの信頼性や装置性能への影響を考えることなく、重要なプロセスに注力していただけます。

ETL500チューブ固定、解放メカニズムの仕組みについては、トーマスの製品ビデオをご覧ください。

 
ja-JP