{{recommendedBannerText}}

Spacer
{{recommendedRegLangFull}}

 

 

流量の繰り返し精度は、精度が必要な装置にとって重要です。しかし、チューブポンプでチューブが頻繁に交換される場合は同じ流量を維持するのが難しいことが多く、慎重にポンプを較正する必要があります。ETL500チューブポンプ独自のデュアルスプリング式チューブ固定、解放システムは、チューブのずれを軽減することでこの問題に対処し、常に同じ液量が搬送されるようにします。

2つのスプリングが、チューブに対し最適な閉塞圧を与え、理想的なチューブの固定、解放を可能にします。その結果、スプリング式固定、解放システムのない設計と比較して、チューブを交換しても同じ流量を維持できるという点が大幅に改善されます。


ETL500チューブポンプはお客様の要求仕様に合わせてチューブの固定、解放メカニズムを製造時に調整可能です。これによって、チューブに過度な圧力をかけること避け、チューブ寿命を延長できます。このメカニズムによって破損が減少し、チューブ交換、こぼれた液体の処理、新たなチューブでのポンプの再較正の必要性が低減します。

ETL500ポンプ独自のデュアルスプリング式チューブの固定、解放システムによって、装置の性能向上をもたらし、かつ長期寿命を実現します。このようなテクノロジーを活用頂き、煩わしいチューブ交換作業に時間を割く事なく、重要な作業に力を注いでください。

ETL500ポンプのデュアルスプリング式チューブの固定、解放システムの仕組みについては、トーマスのビデオをご覧ください。

 
ja-JP